海外旅行で快適に過ごすための持ち物3選!

この記事をシェアする

f:id:shuck:20180201193436j:plain

今回は海外旅行を快適に過ごすためのアイテムを紹介したいと思います。

 

衣類圧縮袋

まず海外旅行するために絶対に必要になるものが、衣類を圧縮できる袋です。

日本では暖かくても、ヨーロッパやアメリカ北部など寒い地域も多いので、その地域に適した服装を用意しなければならず、そして海外にいる期間が多ければ多いほど、その分衣類は増えていくので、洋服は非常にかさばる荷物となってしまいます。

そこで洋服を圧縮できる袋を用意すれば思っているよりもずっと荷物を減らすことができます。

 

ネックピロー 

次にあると非常に便利なものが、首に巻くタイプのネックピローです。

私は観光地に乗り物で移動することが多く、飛行機や電車、バスなどの移動が旅行時間の大半を占めています。

よって乗り物の中で快適に過ごせるようにするグッズを重要視しています。

その中でもオススメなのがネックピローです。

海外先の電車やバスのシートは難いことも多く、座っていると思っているよりも疲れます。また硬いシートなどに長時間座ってお尻が痛くなった場合でも、そのネックピローをお尻の下に敷くことで、座布団代わりにもなります。

なので私はやや大きめのネックピローを使用しています。

 

タブレット

そして長時間の移動は海外といえども退屈になってしまうことも多いです。

なので私はよく海外にタブレットを持ち歩いています。

タブレットならば薄くて持ち運びが楽な上に、観光地の情報や飲食店を事前に探すこともできます。もちろんゲームアプリを入れて、暇つぶしをすることもできます。

タブレットを使用し続けていると電池の消耗が激しいため、持ち運びできる充電器も大容量のものを3から4個用意します。

そして移動中でもインターネットが接続できるように、Wi-Fiルーターも小型のものを持参していきます。

最近では無料のWi-Fiスポットがある場所も多く、移動中でなければ比較的どこでもタブレットを使うことができます。

タブレットに入れているアプリは、現地の方と会話ができるように翻訳のアプリ、現地で迷わないようにグーグルマップ、所持金の計算など意外と使用頻度の高い電卓、情報がたくさん入ってくるため音声入力を利用したメモ帳やカメラアプリ、そして暇つぶしのゲームアプリを入れています。

 

 

最近では物騒な世の中になってきたため、私はクレジットカードを持ち歩くようにしています。

多額の現金を持ち歩くよりも、カードを持ち歩いた方が収納も便利な上に安全性が高く、現地での支払いもスムーズに行えるため、買い物の時間短縮につながります。

 

最後に海外旅行は大荷物だと大変な上に疲れてしまうので、できるだけ荷物を少なくし、長い移動時間をどう過ごすかによって海外旅行の充実度は大きく変わるのではないかと私は思っています。